3DSの「すれちがい通信」

個人的には3DSで他のハードと一線を画する機能は、
「すれちがい通信」だと思っています。

DSでもすれちがい通信がありましたが、
アイテムの交換程度にしか使えませんでした。

3DSでは「すれちがいMii広場」というソフトが最初からインストールしてあって、
すれ違った人の情報をいくつか見ることができます。
例えば、すれ違った人のMiiは勿論、今プレイしているゲームや、ショートメッセージなどを見ることができます。

すれちがいMii広場では主に他人のMiiとゲームを楽しむことができます。
内容は単純なゲームですが「すれちがい通信」の新しい遊び方を感じさせる内容になっています。

すれちがいMii広場を見ていると、
すれちがい通信を本格的に使ったゲームをやりたくなってきますね。
RPGなどがあったら楽しいと思いますが、
各メーカーのゲームのすれちがい通信はサブ的な扱いになっているので勿体ないです。

すれちがい通信はゲーマーをアクティブにできるので、
健康的にも良いと思っているのですが、
すれちがい通信メインのゲームをメーカーさんに作って欲しいものです。
恋と魔眼のぱいっくす http://www.aixec.org/

懐かしのトルネコの冒険をやってみました。

スーパーファミコン時代、かなり流行った名作。トルネコの冒険が急にやりたくなってしまったので、先日スーパーファミコンとソフトを中古ショップで購入。やってみました。ゲームのシステムは風来のシレン、チョコボのダンジョンシリーズをプレイしたことのある方ならわかるでしょう。ターン制で、敵を倒すとレベルアップ。毎回姿の変わるダンジョンを攻略していくゲームです。どんどん上に行けばいくほど敵は強くなっていき、負けてしまうとダンジョンを追い出されて、持っていたお金やアイテムは没収されてしまう。ダンジョンで拾えるある巻物を読むと、アイテムとお金を持った状態で帰ることが出来ます。これが結構難しくて、頭で考えることはもちろん、運も必要になってきます。結構な人気作で、主人公トルネコの息子が新たな主人公となって活躍する、続編も出ているようですね。そちらはハードがPSシリーズでの発売のようですが、とても気になります。是非みなさんもやってみて下さいね。
ペロペロ催眠はDMM.R18 http://www.andeanfusion.com/

ルールのないゲームは面白いか?

ゲームを面白くさせるものはルール、ルールのないゲームは飽きも早い…というのが子供の頃からの持論でしたが、それがここ最近「テラリア」「マインクラフト」と立て続けにルールの無いゲームをプレイしてみてその面白さに完敗致しました。
ルールもゴールもない、チュートリアルさえ終われば後は与えられたフィールドの中で何をするにも自由。
家を建てても、動物を狩っても、畑を耕して植物を育てても、ゾンビと戦っても、広大な海をただ延々と泳ぎ渡っても自由。
何をしても自由でどこまで行ってもクリアがない、余りにもリアル生活とは違いすぎるこのゲーム世界に最初は何をしたらいいのか分からず、なぜか誰も咎める者もいないのに日が昇るとともに行動開始してきちんと田畑を耕し働いて(笑)日が暮れれば家に戻って眠り翌日の仕事に備えるという行動を繰り返していました。
仮想世界でも模範的な行動を無意識にとる、流石日本人のイカン部分がきっちり染みついている自分を猛省。
これじゃ日常生活と同じじゃないか!と途中でふっきれてからはもう楽しい楽しい。ルールに縛られなければ出来る事は無限になるんだなと気付いた後のこのゲームの楽しさといったら今までプレイした多くのビッグタイトルよりもはるかに楽しくいつまでたっても飽きませんでした。目から鱗でした、ある意味一番ヤバい時間泥棒に化けてしまった「仮想世界の日常生活」マインクラフト、まだまだ暫く飽きそうにはありません。
OUTな寮生活 アウトな寮生活

伝説のゲーム、スペランカー

ファミコンを初期からやっていれば誰もが知ってるゲーム
「スペランカー」

例に漏れず小さなころからファミコンと一緒だったボクも
その頃楽しんだ記憶があります。
ダメージの判定基準がとてもシビアで
油断してるとすぐに死にます。

なんか世界一の探検家だか冒険屋だった気がするけど
そんなに弱っちくていいのかよ!と
何度もツッコミをいれてました。

それがプレステ3のダウンロードコンテンツに入り
懐かしさとともに購入してしまいました。

それで気がついた事があります。
スペランカーですぐ死ぬという人の特徴は
「マリオ」を基準に考えている人なのです。
マリオはブロックや障害物にはばまれても
進めないだけでダメージにはなりません。
スペランカーはひっかかれば即死です。
そのギャップを埋められない人たちが
このゲームを恐ろしくも難しいものにしてしまっているのです。
何回かプレイしてみるとコツもすぐにわかりますよ。
マリオの事はわすれるんだ!(笑

プレステ版でちょっとおいしかったのは
グラフィックを昔のままか、今の立派なCGにできるか
選択ができる事です。
罠や障害物などの存在が今のCGのほうが分かりやすいので
新バージョンのビジュアルでプレイしています。

ていうかね、このゲームって物凄い
人間の心理を手玉にとっていますよ。
なんか、ホっとした所に巧妙に罠やシカケがあるんです。
思わず「やられたー!」って笑っちゃうくらい見事。

ファミコン世代の人には是非やってもらいたいゲームです。
ハーレムオブパイレーツ DMM.R18

お人形遊びが大好きでした

子どもの頃大好きだったのは、お人形遊びです。
毎日学校から帰ると飽きることなく何時間でも遊んでいた記憶があります。
年の離れた従姉妹たちから何体もお人形とお洋服や家具などをもらったので、私のお人形遊びは「リカちゃん」「バービー」「ジェニー」たちオールスター勢揃いな豪華な顔ぶれでした。
物語の設定は、毎日のようににぎやかにパーティーを開催するプリンセスの姉妹で決まりでした。 続きを読む